ご利用者の声

  • HOME
  • ご利用者の声
ご利用者の声

Hさん    既存住宅かし保証保険をご利用

購入前に行ってもらった耐震診断の結果、評点を満たしておらず、住宅ローン控除の適用が受けられないと思っていたところ、既存住宅かし保証保険に加入することで、住宅ローン控除が受けられるようになったので、よかったです。

協会より
築20年超の中古物件で耐震基準を満たさず、耐震基準適合証明書の発行ができない場合は、昭和56年6月1日以降に建築確認を受けた物件であれば、既存住宅かし保証保険に加入することにより、住宅ローン控除などの各種税控除が受けられるようになります。

Iさん    耐震基準適合証明書の発行をご利用

築20年を超える中古物件でしたが、購入前に行ってもらった耐震診断の結果、耐震基準適合証明書を発行できることがわかり、安心しました。さらに、耐震基準適合証明書があれば、税控除があることを知り、二重の喜びでした。

協会より
協会員の物件につきましては、無料で耐震診断を行います。評点を満たし、耐震基準適合証明書の発行を受ける場合は、協会規定の料金をお支払いしていただきます。

Fさん    既存住宅かし保証保険をご利用

築7年の中古物件を購入する際、協会員である不動産会社の担当者から、建物検査とかし保証を行う既存住宅かし保証保険の制度があることを聞き、利用することにしました。素人では、建物の状況が分からなく悩んでいたところだったので、安心して購入することができました。また、入居後に瑕疵(かし)があった場合は、保証も受けられるので、二重の安心でした。

協会より
既存住宅かし保証保険に加入の際は、規定の建物検査を行います。検査で発見できなかった瑕疵(かし)も保証いたしますので、安心してご利用いただけます。

Mさん    耐震診断・耐震補強工事を実施

現在、住んでいる家は私が生まれ育った実家で、交通の利便性・環境・陽当りも良く、とても愛着がありますが、築30年以上経っているので、耐震性について不安に思っていました。耐震診断の結果、評点を満たしていないことがわかり、耐震補強工事をすることにしました。耐震補強工事を行ったことで、これまで以上に安心快適に生活しています。

協会より
Mさんのお家の場合は、補強の際に、壁などを壊すことなく、協会独自の金物を床下や小屋裏に使用することで、補強できたので工事費用を抑えることができました。

Sさん    耐震基準適合証明書の発行をご利用

築20年を超える中古物件だったので、住宅ローン控除を諦めていたところ、無料の耐震診断の結果、耐震基準適合証明書を発行できることがわかり、住宅ローン控除を受けることができました。

協会より
耐震基準適合証明書があれば、住宅ローン控除の他、登録免許税・不動産取得税の控除も受けられます。また、地震保険の割引制度も受けられます。