私たちの使命 CONCEPT

日本国中で、いつ大地震が発生してもおかしくない現状の中で政府の「日本再生戦略」の中においても、
住宅の耐震化率の向上が重点政策として取り上げられております。 そのような状況の中で、「耐震診断」「耐震改修」を通じて、地域社会に貢献すべく
木造住宅耐震普及協会は平成24年7月に発足いたし、平成25年4月には、一般社団法人化いたしました。 近年、大地震が相次いで発生しており、甚大な被害をもたらしています。 大地震が発生した場合、建物はあなたや、あなたの家族の命を守ってくれるのでしょうか。 それとも命を奪う原因になってしまうのでしょうか。地震で命を失うのも建物次第なのです。 当協会は「耐震診断」「耐震改修」を通じ、地域社会に貢献して参りたいと考えております。

知らなかったら、きっと損しているはず

耐震診断や耐震改修、中古物件に関するお悩みごと、お困りごとは 一般社団法人 木造住宅耐震普及協会が解決いたします。
知らなかったら、きっと損しているはず 知らなかったら、きっと損しているはず

築20年超の中古住宅を購入の際は、「耐震基準適合証明書」の取得、
または、「既存住宅かし保証保険」の加入をお勧めいたします。

築20年を超える中古住宅でも、一定の耐震基準を満たすことを示す、「耐震基準適合証明書」の発行を受けることにより、住宅ローン控除の各種税控除を受けることができるようになります。 また、築20年を超えかつ、建築確認通知書の交付年月日が昭和56年6月13日以降の住宅であれば、「既存住宅かし保証保険」に加入することにより、住宅ローン控除の各種税控除を受けることができるようになります。当協会が、「耐震基準適合証明書」または「既存住宅かし保証保険付保証明書」を発行いたします。

お問い合わせ

ご不明などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL  096-349-6000

FAX 096-349-6001